ふるさと納税で日用品を貰えるって知ってますか(*'ω'*)

ふるさと納税のワンストップ特例制度とは?やり方と注意点まとめ。

2019 6/03
スポンサーリンク
読者 読者
ふるさと納税をやってみたいけど、確定申告は手間がかかりそう、、、。でも、ワンストップ特例制度を利用すれば確定申告をしなくてもいいの?失敗しないように、やり方とか注意点を知りたい。
すぎこ すぎこ
この記事では、ワンストップ特例制度についてわかりやすく解説します。条件を理解して、正しく利用しましょう。

2015年度から始まったワンストップ特例制度の導入により、確定申告の必要がなくなり、ふるさと納税の利用者が増えました。

私はふるさと納税4年目で毎年確定申告をしていますが、仕事で忙しく確定申告を嫌がってなかなかふるさと納税を始められなかった姉に、この制度の魅力を伝えたところ、今年やっとふるさと納税デビューを果たすことが出来ました。

確定申告が面倒だな、よくわからないなという方でもこの制度を利用すれば不要になるのでぜひ活用してふるさと納税を始めましょう。

スポンサーリンク
目次

ふるさと納税のワンストップ特例制度とは

ふるさと納税

ふるさと納税した後に、確定申告をしなくても、寄付した自治体に決められた書類を郵送することで、寄付金控除を受けられる便利な仕組みです。

やり方はとても簡単ですが、利用するには条件や注意点もありますので、しっかりと確認してから行いましょう。

ふるさと納税でワンストップ特例制度を利用できる人の条件

ワンストップ特例制度を利用するには3つの条件があります。

  • 年収は2000万円以下であること。(もともと確定申告の必要がない人)

確定申告をすると、ワンストップ特例制度は無効になります。後で詳しく書きますが、医療費控除や住宅ローン控除の申請のために確定申告を実施予定の方も、ワンストップ特例制度は利用できません。

  • 寄付をする自治体は5か所以内であること。

あくまでも寄付先が5か所以内、という意味です。金額も回数も関係ありません。いくらでも何回でも寄付してもいいけど、寄付する自治体の数は5か所まで、という部分がポイントです。

  • 申し込みの度に、自治体に申請書を郵送すること。

ここでは回数がポイントです。申し込みをする度に、申請書を送らなくてはいけません。A市に1万円ずつ3回寄付をしたら3回。A市に3万円ずつ1回なら1回でOKです。

条件が理解出来たら次はやり方を見ていきましょう。

ワンストップ特例制度のやり方

やり方はとても簡単です。

必要書類に記入して、個人番号(マイナンバー)および申請者の本人確認書類を自治体に郵送すればOKです。

この必要書類というのが、寄付金税額控除に係る申告特例申請書、というもので、寄付を申し込む時に、希望すれば送ってもらえます。

申し込み忘れてしまったり、なくしてしまっても、以下で作成できます。(ふるさとチョイスより)

申請書に記入して、 個人番号(マイナンバー) と本人確認書類のコピーと一緒に自治体に郵送すればOKです。

2019年分の寄付の申請書は、2020年1月10日必着です。

  

では次に、注意点をまとめます。

ワンストップ特例制度の注意点

注意事項を指で指している

これまで条件とやり方を解説しましたが、注意点をまとめると以下の3点です。

  • 寄付をするのは5自治体まで。
  • 申し込みの度に、申請書と本人確認書類を郵送すること。
  • 2020年1月10日までに必着させること。

大きくこの3点が注意点となります。

これをやらないと、ワンストップ特例制度は利用できないので注意が必要です。

ですが、例えばワンストップ特例を利用するつもりだったけど、寄付先が6自治体になってしまったり、申請を忘れてしまったり、間に合わなかった場合等は、焦らずに、2月から行われる確定申告をすれば、寄付金控除を受けることは可能ですので、チャレンジしてみましょう。

私は毎年確定申告をしていますが、やってしまえばとっても簡単です。

時間も15分程度で終わります。

せっかく納税をしても、控除を受けられないと損ですので、万が一ワンストップ特例制度の申請が間に合わなくても、必ず確定申告をして、控除を受けましょう。


上にも書きましたが、 医療費控除や住宅ローン控除を受けるために確定申告をする予定の方で、ふるさと納税の控除を申請する場合は、ワンストップ特例制度は利用できませんので、確定申告の際にふるさと納税の申告も行いましょう。

この場合、例えば先にワンストップ特例制度の利用のために申請書を自治体に送っていたとしても、確定申告での手続きが優先されるため、確定申告をしっかりとやっていれば問題ありません。

まとめ

ワンストップ特例制度は、確定申告をせずに、ふるさと納税による控除を受けられる、とても良い制度です。

多忙な私の姉も、この制度を利用することで、やっとふるさと納税の恩恵を受けられることになり、とても喜んでいます。

ふるさと納税も、姉のことも大好きな私もとてもうれしいです。

ぜひとも活用して、お得なふるさと納税をぜひ始めましょう。

あわせて読みたい
ふるさと納税の仕組みを誰にでもわかるように徹底解説します。
ふるさと納税の仕組みを誰にでもわかるように徹底解説します。2019年6月から新制度に移行されるふるさと納税制度。ずっと気になってはいたけど、ふるさと納税の仕組みがよくわからない、ついには新制度が始まってしまい、今か...
スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加中です。応援よろしくお願いしますっ(*’ω’*)

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次