JCBカード20%キャッシュバックキャンペーン中(*'ω'*)

夜洗濯はどこに干す?外干しよりも部屋干しがおススメな理由

2019 6/23
スポンサーリンク
夜洗濯はどこに干す?外干しよりも部屋干しがおススメな理由
夜のお洗濯

洗濯は夜洗濯派のすぎこです。

とはいえ子供が産まれる前は、洗濯物といえば、朝洗濯機を回して、晴れていれば外に干して、夕方になったら取り込む、というようなイメージをもっていました。

でも時代が変わったのかはたまた私が変わったのか。

もはやこのイメージは、一昔前のイメージのように感じてしまいます。

ジン君 ジン君

今は色んな生活スタイルがあるからな!

すぎこ すぎこ

夜洗濯があたり前になっている人も多いはずだよね。

子育て世代や共働き世帯では、夜洗濯が当たり前になっているところも少なくないはずです。

そして、子供の支度があるから、仕事があるから、などの理由で朝の時間を少しでも確保したい方には、夜洗濯をおすすめします。

ですが以前の私のように、「洗濯物は朝するもの」「極力外に干すもの」と思い込んでいる方にとってはちょっと不安もありますよね。

こんなに暗いのに、外に干しても大丈夫なのか。

夜洗濯をすると近所迷惑にならないのか。

そもそもどこに干したらいいのか。

ジン君 ジン君

何でも最初は心配になるよな!!

そこで今回の記事は

  • 夜洗濯をやってみたいけど、メリットやデメリットについて詳しく知りたい
  • 夜洗濯をしているけど、外干しでいいのか不安な方
  • 部屋干しに抵抗がある方
  • 夜洗濯が快適になるおすすめのアイテムがあったら知りたい

そんな方に役に立つ内容となっております。

生乾きが心配で外干しをしている方のために効果的な方法もご紹介します。

メリットとデメリットがわかると、おススメの理由もわかります。

夜洗濯は実は節約効果も期待できるんですよ。

これであなたも節約上手!おうちで出来る節約術まとめ】ではすぐに実践できる色々な節約術を公開しています。

あわせて読みたい
これであなたも節約上手!おうちで出来る節約術まとめ
これであなたも節約上手!おうちで出来る節約術まとめ今回の記事では、真似するだけですぐに実践できる、おうちで出来る節約術についてまとめてみました。節約って、なんか面倒臭そう!長続きしなさそう!手間がかかりそう...
スポンサーリンク
目次

夜洗濯のメリットとデメリット

夜洗濯はどこに干す?外干しよりも部屋干しがおススメな理由

夜洗濯にはどんなメリット、どんなデメリットがあるのかまとめました。

夜洗濯のメリット
  • 朝のバタバタした時間に、余裕がうまれる
  • 夜間電力等の契約のある方は、電気代の節約になる。
  • お風呂の残り湯をあたたかいまま使えるので、洗浄力アップ水道代の節約にもなる。
  • 1日着ていたものをすぐに洗うので、雑菌が繁殖しづらい
  • 子供たちが寝てから行うことで、集中して取り組めるので、負担に感じにくい。

なんといっても、「朝の家事時間の短縮」これが簡単にかないます。

むしろ、このメリットのために夜洗濯に切りかえる方が1番多いのではないでしょうか。

残り湯を節約のために洗濯に使用する人は多いと思いますが、

一晩おいたお湯と、入ってすぐのお湯では、菌の数が200倍違いますので、すぐ使った方が絶対いいです。

脱いだ服も時間がたてばたつほど菌が増えるので早く洗濯した方がベター。

いいことづくめですが、気になるデメリットについても見てみましょう。

夜洗濯のデメリット
  • 夜、外に干すと、虫が卵を産み付ける可能性が高くなる。
  • 留守宅かと誤解されたり、洗濯物を盗まれたりする防犯上の問題
  • 洗濯機の音で騒音トラブルになるかもしれない。

夜の外干しは、虫が卵を産みつける可能性があります。

すぎこ すぎこ

恐怖ですこれは。

住んでる環境によっても異なると思いますが、外に洗濯物が干しっぱなしになっていると、

【留守だよ】と泥棒にわかってしまうような環境の方は避けた方が良いです。

騒音トラブルについても、住んでる環境にもよりますが、マンションやアパートに暮らしている方でも、一般的には夜の8時から9時までだったら問題ないといえます。

ジン君 ジン君

その時間で文句を言ってくるような人は要注意だな!!

もしその時間に終わらせるのが難しければ、タイマー機能を使って朝は干すだけにする、なんて方法もいいかもしれませんね。

メリットとデメリットを見てみると、外で干すことによって生じるデメリットは、部屋干しにすることで解決できますよね。

部屋干しにすることで生じる心配は生乾き問題ですが、次で解決方法をお伝えします。

夜洗濯はどこに干す?外干し?部屋干し?

夜洗濯はどこに干す?外干しよりも部屋干しがおススメな理由

夜洗濯には外干しよりも部屋干しがおススメの理由は

外で干すことによって生じる、

  • 防犯上の問題
  • 虫の心配

この2つのデメリットを解消できるためです。

ところがこの時新たに生じる、【部屋干し問題】は、

  • 乾きにくさ
  • 生乾きの臭い

の2つです。

この2つの問題をクリアできれば、夜洗濯のメリットを大いに受けられるので、

すぎこ すぎこ

この2つの問題をなんとかします!

夜洗濯の部屋干しに使える便利なグッズ

そもそもなぜ部屋干しだと臭うのか知っていますか??

その答えは菌ですね、菌。

雑菌です。

この雑菌、濡れてる時間が長ければ長いほど増えていくんです。

なので「早く乾かすこと」がとても大事です。

洗濯機を回してそのままにしておくなんてもってのほか。

さっさと干して、早く乾かします。

早く乾かすのに便利なのが、衣類乾燥機や扇風機です。

衣類乾燥機
created by Rinker

これからの季節、1台持っておくと重宝しますよ。

扇風機も有効です。

それとは別のアプローチですが

そもそもの臭いの元になる雑菌を減らすことで臭わなくなります。

今は部屋干し対策の洗剤も多く出ていますし、

洗浄力を高める便利グッズなども有効です。

洗濯の節約に本当に効果のある、画期的なアイテムでは洗濯マグちゃんについて解説しています。

あわせて読みたい
洗濯の節約に本当に効果のある、画期的なアイテム
洗濯の節約に本当に効果のある、画期的なアイテム毎日のお洗濯で節約しようと思ったら、何をすればいいと思いますか?残り湯を使ったり、すすぎを一回にしたり。この記事ではそんな当たり前の節約方法はお伝えしません...

洗濯で雑菌を減らしてなるべく早く乾かすことが出来れば、夜の洗濯も心配なくできそうですよね。

ところで、潔癖症の方には部屋干しを好む方が多いって知っていましたか?

彼らは(もしくは彼女たちは)洗濯物を外で干すことを良しとしません。

外で干して花粉やPM2.5を含んだ外気に触れさせるくらいなら、室内で素早く干した方が清潔だ、と思っているからです。

これは科学的根拠にもとづいているかは別として、私の友人の潔癖症夫婦が熱弁していたことです。

私はとても納得してしまいましたが皆さんはどうですか?

夜洗濯はどこに干すのがいいのかまとめ

  • 夜洗濯には部屋干しがおすすめ。
  • 夜洗濯には朝の家事時間の短縮や、節約効果等のメリットがある。
  • 夜洗濯は、夜9時までに終わらせればOK。
  • タイマー機能も使える。
  • 外干しには虫が卵を産む心配や、防犯上のデメリットがあるため避ける。
  • 部屋干しの生乾きには、早く乾かすための乾燥機や、扇風機を活用する。
  • 洗浄力をアップするアイテムも効果的

今は様々な生活スタイルがある時代ですので、自分に合った方法を選択して、スムーズに生活していきたいですね。

最後まで【夜洗濯はどこに干す?外干しよりも部屋干しがおススメな理由】をお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログ村のランキングに参加中です。応援よろしくお願いしますっ(*’ω’*)

関連記事

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次